猫文字の印鑑「ニャン印鑑」

今週の担当は若井です。
先週の金曜日は2月22日で猫の日だったそうです。
昨今猫の飼育数が犬を上回っていて、猫好きの人は多いですよね。

先日テレビで猫文字の印鑑、「ニャン鑑」が人気だと知りました。
名前の文字の一部が猫で作られており、とてもかわいいものでした。

以下のサイトで紹介されています。
【ニャン鑑紹介サイト】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000010973.html

今回は猫文字を真似て、猫のシルエット素材を使い、DACの文字を作成してみました。
フォントの一部を猫にして、かつ文字がちゃんと読めるようにするのは、とても難しいと感じました。

ニャン鑑、とても良いアイデアですよね。

03

カーブするテキスト。

111-2

こんにちは。
今週の担当をします原田です。

今回はテキストをカーブさせるJavaScriptを利用したサンプルページを作成してみました。
このようにすると文言を変えたい時にすぐに修正できますし、画像を直す手間が省けますね。
背景のイラストとの組み合わせによって、ロゴやシンボルマークも作れると思います。

イラストレーターでフォントの形を変更

こんにちは、今週のブログ担当は若井です。
先月、ようやくQueenの映画「ボヘミアンラプソディ」を観てきました。
世界中が熱狂している理由がわかったような気がします。フレディー・マーキュリーは本当にスターなんだなぁと感じました。

Queenのロゴマークは、イラストとその下に「Queen」という文字がありますが、フレディーが描いたそうです。とても細かく、イラストのモチーフには、それぞれ意味があります。意味を知った上でロゴマークを再度見ると、フレディのQueenに対する想いがうかがえます。
イラストの下の、「Queen」という文字の「Q」も、払いの部分が長く、印象的です。
ぜひ確かめてみて下さい。

今回は、「Queen」の「Q」ように、イラストレーターでフォントの一部の形を変えたものを作成してみました。
少し形を変えるだけでオリジナリティーが出ます。

02

水彩絵の具で描いた様な文字

110

みなさまこんにちは。
今週の担当は原田です。

今回は水彩絵の具で描いた様な文字を作成してみました。
色を混ぜると滲んだ様な感じになりますし、さらに文字の縁を擦れさせたり所々消したりすると、水彩絵の具独特の透明感を表現することができます。
色々な加工を工夫して文字の表現のバリエーションを増やしていきたいです。

イラストレーターで和柄を作成

01

こんにちは、今週は若井が担当します。

先週は成人式がありましたね。少し先ですが3月には卒業式があり、この時期は着物を見る機会が多いように思います。

そこで今回は、イラストレーターで和柄を作成してみました。麻の葉模様と、矢絣(やがすり)模様です。
模様の1パーツを作成してコピペして繋げていくだけなので、簡単にできます。

新年明けましておめでとうございます。

109

新年明けましておめでとうございます。
今年最初のブログ担当は原田です。

さて今年は亥(イノシシ)年ですが、これは十二支の最後の年に当たります。
子年から始まった流れが亥年で完結するということですね。

また「終わり」という意味だけではなく、「次に向けた準備の時」という意味もあるのだそうです。
何かを続けてきた人には良い締めくくりの年になるよう、新たなスタートを切る人にとってはエネルギーを蓄える年・・と捉えれば縁起も良いでしょうか??
とにかく今年も充実した1年になるよう頑張っていきたいですね。
皆さま本年もどうぞよろしくお願いします!