gifアニメーション

こんにちは、今週のブログ担当は若井です。

動きのあるサイトを作るために長く利用されてきたAdobeのFlashですが、HTML5やJavascriptの普及により、2020年についに廃止されるそうですね。
某ブログサービスの人気ゲームはFlashを使用して作られていたため、泣く泣くそのゲームもサービスが終了するそうです。私も過去にそのゲームを楽しんでいた身だったので、残念ではありますが、より良い進化のためには仕方がないのかなと思います。

一方で、gifアニメーションは、昨今ツイッターなどでをよく目にします。個人の方が趣味で投稿しているものもありますし、企業の広告でもよく見かけます。gifアニメーションは画像でありながら動きをつけられるので、スマホやSNS向きなのでしょう。

下にgifアニメーションを載せました。
使用している画像はたったの2枚ですが、充分動きのあるものになっていますよね。

06_01

06_02

新元号発表

05

皆さんこんにちは。今週の担当は若井です。

本日ついに新元号が発表されますね。
「平成最後の〇〇」というフレーズが流行ったり、新元号を予想したりと、新元号を気にしている方も多いようですね。

新元号の決め方にはいくつか条件があるようですが、書きやすく読みやすい、俗用されていない、これまでの元号とかぶらないものということで、決めるのは難しそうだなと思います。もちろん字面も音も良いものにしなければいけないのでしょう。

どんな元号になるのか、個人的にも楽しみです。

フォトショップで多重露光風の加工

04

みなさん、こんにちは。今週のブログ担当は若井です。
3月になり徐々に春らしくなってきましたね。
今月下旬には東京でも桜の開花が見られそうです。

今回は、フォトショップで多重露光風の春らしい画像を作成してみました。
多重露光とは、複数の写真を1枚に写し込むカメラの撮影法です。
フォトショップでは、重ねる画像の描画モードを「比較(明)」や「比較(暗)」にするだけで、画像のように多重露光風の加工ができます。

簡単に綺麗なデザインが出来上がるので、他にも色々な画像を組み合わせてみると、とても面白いと思います。

猫文字の印鑑「ニャン印鑑」

今週の担当は若井です。
先週の金曜日は2月22日で猫の日だったそうです。
昨今猫の飼育数が犬を上回っていて、猫好きの人は多いですよね。

先日テレビで猫文字の印鑑、「ニャン鑑」が人気だと知りました。
名前の文字の一部が猫で作られており、とてもかわいいものでした。

以下のサイトで紹介されています。
【ニャン鑑紹介サイト】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000010973.html

今回は猫文字を真似て、猫のシルエット素材を使い、DACの文字を作成してみました。
フォントの一部を猫にして、かつ文字がちゃんと読めるようにするのは、とても難しいと感じました。

ニャン鑑、とても良いアイデアですよね。

03

イラストレーターでフォントの形を変更

こんにちは、今週のブログ担当は若井です。
先月、ようやくQueenの映画「ボヘミアンラプソディ」を観てきました。
世界中が熱狂している理由がわかったような気がします。フレディー・マーキュリーは本当にスターなんだなぁと感じました。

Queenのロゴマークは、イラストとその下に「Queen」という文字がありますが、フレディーが描いたそうです。とても細かく、イラストのモチーフには、それぞれ意味があります。意味を知った上でロゴマークを再度見ると、フレディのQueenに対する想いがうかがえます。
イラストの下の、「Queen」という文字の「Q」も、払いの部分が長く、印象的です。
ぜひ確かめてみて下さい。

今回は、「Queen」の「Q」ように、イラストレーターでフォントの一部の形を変えたものを作成してみました。
少し形を変えるだけでオリジナリティーが出ます。

02

イラストレーターで和柄を作成

01

こんにちは、今週は若井が担当します。

先週は成人式がありましたね。少し先ですが3月には卒業式があり、この時期は着物を見る機会が多いように思います。

そこで今回は、イラストレーターで和柄を作成してみました。麻の葉模様と、矢絣(やがすり)模様です。
模様の1パーツを作成してコピペして繋げていくだけなので、簡単にできます。