CSSで作る柄模様

117

こんにちは。
今週は原田がお送りします。

今回はCSSの「グラデーション」を利用して、背景をチェック柄にしてみました。
こうすると画像素材を使わなくてもCSSの記述だけで柄を作ることがきます。
また、記述を変えるとチェックの色と格子の幅を変えることもできます。
(PC版とスマホ版でそれぞれ違う記述にしてみたので、ブラウザの幅を広げたり狭めたりして違いを確認してみてください。)
背景だけでなくバナーや挿絵にも応用できるので、よりデザインに広がりが生まれますね。

改元から1ヶ月


みなさまこんにちは。
今週の担当をします原田です。

元号が「令和」になって1ヶ月が経とうとしています。
私は改元の当日、日付が変わる瞬間はテレビを見ていたのですが、カウントダウンがされていて大晦日のような雰囲気に少し面白いなと思ってしまいました。

今回の改元は前もって決まっていたためか、お祝いムードが漂っていたのではないでしょうか?
普段行く商店でも特売をしていたり、街でイベントをしていたりして、改元にちなんだ盛り上がりを身近に感じました。
「平成最後の〇〇」「令和最初の〇〇」と言ったフレーズがメディアでも多く使われていましたが、改元は大きな経済効果を生むのだなと感じてとても興味深かったです。

絵画風の画像加工

115

みなさまこんにちは。
今週の担当は原田です。

今回はフォトショップで絵画風に加工した画像をご紹介します。
大きなブラシで描いたようなタッチにしてみましたいかがでしょうか?
線の太さや塗り方を調整すると仕上がりにも違いが出ます。
フォトショップには様々な加工ツールがあるので、色々と試しながら作ると面白いですね!

「日差し」の加工

114

114-2

こんにちは。
今週の担当をします原田です。

今日は日差しが入っているように見せる画像加工をご紹介します。
元の画像と放射状にペイントした素材を組み合わせると、このような仕上がりました。
全体的に明るくて朝日のような感じになっているでしょうか?
光の調整を工夫すると、その画像が撮影された時間帯も自由に変えられるのでおもしろいですね。

桜の開花


みなさまこんにちは。
今週の担当は原田です。

3月も終盤になり、いよいよ春本番ですね!
東京でも21日に桜の開花宣言がされました。
桜の標本木がある靖国神社に多くの人が詰めかけているのをテレビ中継で見かけましたが、桜に対する人々の関心の高さがわかりますね!
私もこれからあちこちで咲いていく桜を見て楽しんでいきたいと思います。

春の花の見分け方。


みなさまこんにちは。
今週の担当は原田です。

3月に入りまして本格的に春がやってきますね!
花見が楽しみな季節でもありますが、代表的なのはやはり梅・桃・桜でしょうか。
3つともよく似ているので見分けるのが少し難しいです。
そこで、それぞれの花びらの特徴を覚えておくと何の花か分かると思います。

○梅・・・花びらの先が丸い
○桃・・・花びらの先が尖っている
○桜・・・花びらの先が割れている

花びらがどんな形をしているか注目しながら花見をしてみるのも良いのではないでしょうか。

カーブするテキスト。

111-2

こんにちは。
今週の担当をします原田です。

今回はテキストをカーブさせるJavaScriptを利用したサンプルページを作成してみました。
このようにすると文言を変えたい時にすぐに修正できますし、画像を直す手間が省けますね。
背景のイラストとの組み合わせによって、ロゴやシンボルマークも作れると思います。

水彩絵の具で描いた様な文字

110

みなさまこんにちは。
今週の担当は原田です。

今回は水彩絵の具で描いた様な文字を作成してみました。
色を混ぜると滲んだ様な感じになりますし、さらに文字の縁を擦れさせたり所々消したりすると、水彩絵の具独特の透明感を表現することができます。
色々な加工を工夫して文字の表現のバリエーションを増やしていきたいです。

新年明けましておめでとうございます。

109

新年明けましておめでとうございます。
今年最初のブログ担当は原田です。

さて今年は亥(イノシシ)年ですが、これは十二支の最後の年に当たります。
子年から始まった流れが亥年で完結するということですね。

また「終わり」という意味だけではなく、「次に向けた準備の時」という意味もあるのだそうです。
何かを続けてきた人には良い締めくくりの年になるよう、新たなスタートを切る人にとってはエネルギーを蓄える年・・と捉えれば縁起も良いでしょうか??
とにかく今年も充実した1年になるよう頑張っていきたいですね。
皆さま本年もどうぞよろしくお願いします!