味のあるウェブサイト

皆さん、こんにちわ。
宮本です。

ウィルスといえば、「パソコンがウィルスに・・・」 というのは
聞いたことがありますが、「世界がウィルスに・・・」 というのは、全く持って初めての経験です。
「ロックダウン」・・・この言葉はIT分野ではOS、アプリの機能制限 ということで、 ITの世界でも使われる様です。
果たして、ロックダウンとなるのでしょうか。。。

時代は5Gになり、ますます世の中が便利になってきています。
画期的なサービスも出現するのでしょう。

そんな中、時代に逆行したアナログ的なものへ惹かれる風潮もある様で、
キャンプや車中泊などが密かにブームであったりと、便利すぎて逆に面白みがなくなってきた 人は面倒な事が逆に ”楽しい” と思う人が増えてきている様です。

ウェブ構築においては、いわゆる「テンプレート」を使ったウェブ構築手法は
便利で早く、それなりにいいデザインのウェブが出来上がるので、それはそれで良いとは思いますが

やはり、テンプレートでもオリジナル性を表現しようとすると
カスタマイズしなければなりません。

料理でもなんでも、完成までの過程までもを楽しめるかが、結局は良い完成品に繋がるのでしょう。
また、面倒な事をするからこそ面白みも増すのかもしれません。

という事で、味のあるウェブサイト構築は弊社にお任せください!

イラストレーターで3D画像

20

こんにちは、今週のブログ担当の若井です。

今回はアドビのイラストレーターで3D画像を作成してみました。
メニューバー>効果>3Dで作成できます。

画像は、3D>回転体オプションで作成しました。
回転する前の断面のオブジェクトを作成し、それを「回転体オプション」で回転させ立体的にします。
断面を頭で想像して作るのがまず難しいです・・・

「回転体オプション」の他には、「押し出し・ベベルオブション」があり、これはオブジェクトが飛び出す効果ですので、飛び出すテキストや、立体的な棒グラフや円グラフを作成したりできますね。

スライドショーの組み合わせ

128

みなさまこんにちは。
今日は原田が担当します。

ウェブサイトではメインイメージとしてスライドショーを入れることがよくあります。
今回はオーソドックスな画像のスライドと、文字だけのスライドを組み合わせて作ってみました。(サンプルをご覧ください。)

画像と文字それぞれ切り替わるタイミングをずらしているので、別々のスライドであることがわかると思いますが・・、こうすることで、画像と文字どちらも自由に何個でもスライドシーンを入れることができます。
スライドショーにもいろいろな表現の仕方があるので活用していきたいですね!