おすすめデザイン本

16

こんにちは、今週のブログ担当は若井です。

今回は本の紹介をしてみたいと思います。
先日、ingectar-eさんの、「けっきょく、よはく。」、「ほんとに、フォント。」という本を購入しました。
一言で言うと、デザインは余白とフォントが凄く大事(デザインを左右する)という内容です。
NG例と、余白とフォントを意識したOK例が、わかりやすく比較されています。
NG例はよくやりがちだなと思うデザインなのですが、それが余白とフォントを変えただけで良いデザインに変わるので、驚きです。

デザインを論理的に説明した本もありますが、この2冊は視覚的にわかりやすく、ささっと勉強でき、実践しやすい内容なので、おすすめです。

MAC OS CATALINA

MAC

皆さま、こんにちわ宮本です。

弊社では、制作環境にMac,windowsがあります。
制作関係は主にMacで行なっています。

先日の事、
とあるソフトを利用したく、スタッフが使っているMACにインストールを行おうと思ったのですが、そのためにはMacのOSをアップデートする必要がある事がわかりました。

そこで、
既にアップデートを済ませたパソコンがあり、動作も問題なかったのでアップデートが済んでいないパソコンをアップデートしたのです。

気軽に、何も疑う事もなく。。

これが、うかつでした。。。

Macの10月以前の最新アップデートOSはMojaveと言うOS で、既にアップデート済みパソコンはこのOSです。

しかし、10月始めに最新OS の

“CATALINA”

が、リリースされていたのです。
これに気づかずアップデートしてしまったのでした。

このCATALINA、32BITアプリは起動しない仕様らしく、おかげでさまざまなソフトに影響がでてしまい、すべてソフトのアップデートを余儀なくされてしまいました。

結果、丸1日アップデートにかかりなんとか使えるまでにはなりましたが・・・。

改めてCATALINAについて調べると、同じような経験をされた方がいて、いろいろとアップデートに問題がある事がわかりました。

そんなこんなで、一息ついたところですが、
昔はよく途中でフリーズしたりと問題も多かったMacですが、
最近は、安定しているなー
と思う今日この頃でした。頼れる愛用の仕事道具です。

※皆さま、OSのアップデートはよく情報収集してから慎重に!

小春日和

124

こんにちは。今週の担当原田です。

さて、「小春日和」という言葉を聞いたことがあると思いますが、どの時期の気候を指しているかご存知ですか?
一見、春の暖かい時期を連想しますが・・、
実は秋から冬に移る季節に現れる、春のような穏やかな陽気のことを言います。
ということは、まさにちょうど今がその時期なんですね。
今年は台風や大雨などで大変な被害を受けた地域がたくさんありますが、この穏やかな気候が今まで以上にありがたく感じます。

小春日和を経て本格的に冬の寒さがやってくる、ということなので今の過ごしやすい時期を楽しみましょう!

パスの変形「パンク・膨張」

15

こんにちは、今週のブログ担当は若井です。

今回はイラストレーターで花型を作成してみました。
まず多角形を作成し、パスの変形「パンク・膨張」を使用すると、図のように辺の部分が膨らみ、花びらのようになります。数値をプラスにすると膨張し、マイナスにすると逆に収縮します。

ちなみに前回の蜘蛛の巣の作成では、この「パンク・膨張」の収縮で作成しました。
数値によって形にバリエーションが出るので、ぜひ試してみてください。